« 「新潟市公共施設予約システム」のながれについて… | トップページ | 新潟市「大江山保育園」に行ってきました。 »

2009年12月13日 (日)

トレーニング シンポジュウム2009

昨日は、NPO法人日本スタビライゼーション協会http://www.stabi.com/主催のトレーニングシンポジュウムに行ってまいりました。

今回は『バイオメカニック スタビライゼーション』の書籍出版にあたり、この書籍の著者でもあります順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科の柳谷先生の講演が行われました。

Img_1173 Img_1168 バイオメカにクスの観点からスポーツ科学を見ていくというお話でした。

その中で「経験や感覚だけでは、間違いや思い違いが発生する可能性がある。トレーニング効果の有無には科学的な証拠(エビデンス)が必要。」というお言葉が特に響いて痛感させられました。

Img_1176 その後は、スタビライゼーション協会 スパーバイザーの安光先生より1時間休みなしのスタビライゼーション&ドラウタビリティの実技講習を受けました。

毎度ながら非常にキツイ実技です。おかげで全身筋肉痛です

Img_1178 最後に参加者みんなでカシャ

お疲れさまでした

この後、親睦会&忘年会に参加したのですが・・・あまりの盛り上がりと楽しさのあまり写真を撮るの忘れてしまいましたスイマセン

[Iinuma]

|

« 「新潟市公共施設予約システム」のながれについて… | トップページ | 新潟市「大江山保育園」に行ってきました。 »

from スタッフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「新潟市公共施設予約システム」のながれについて… | トップページ | 新潟市「大江山保育園」に行ってきました。 »