« [セミナー]田舟の里『中高齢者のためのチューブトレーニング教室』市報にいがた掲載 | トップページ | [セミナー]田舟の里『中高齢者のためのチューブトレーニング教室』をおこないました。 »

2011年8月24日 (水)

自律神経について

最近めっきり涼しくなり、過ごしやすい日が続いてますね(o^-^o)先週までは毎日暑く、冷房の効いた部屋から暑い外へ…の繰り返しが続いてましたね。こんな急激な気温の変化の多い時期気をつけておきたいのが、自律神経です

自律神経とは…脳の視床下部が交感神経と副交感神経をコントロールしていています。

●交感神経の作用: 末梢血管は収縮、気道は拡張、血圧は上昇、心拍は増進

●副交感神経の作用:末梢血管は拡張、気道は収縮、血圧は下降、心拍は緩徐

このように、活発に活動しているときや暑い時は交感神経、寝る前、リラックスしているときは副交感神経が働いています。

しかし、ここ数日の大きな気温の変化や、先週までの暑さで、冷房の利いた部屋→暑い外の繰り返しを行っていると、短時間に交感神経、副交感神経、また交感神経…と、視床下部の指令が上手にコントロールできなくなってしまいます。                          また、過度のストレスにより、交感神経が働きっぱなしになり、副交感神経に変えるコントロールが上手にできない事もあります。

これを放っておくと、自律神経失調症となり、手足の冷え、発汗、疲れやすい、不眠、のぼせなどの症状がでてきます。

では、上手に交感神経と副交感神経を働かせるには…?

適度な運動と休息のメリハリをしっかりとつけることです自分に向いてる運動を見つけ続けるそして休むときはリラックスする温めのお風呂にリラックスして入るのもおすすめです(夏はシャワーだけの方も多いですが、入った方が自律神経を整えるにはいいですよ)夜なかなか寝付けない方は深呼吸を行うとリラックスできますよ 

これから運動を始めたい方で、何をしようか迷っている方は横越総合体育館 http://www.atagosyoji.co.jp/spofit/ ではさまざまなスクールを行っていますご自分に合った運動が見つかるかも…

[Enami]

|

« [セミナー]田舟の里『中高齢者のためのチューブトレーニング教室』市報にいがた掲載 | トップページ | [セミナー]田舟の里『中高齢者のためのチューブトレーニング教室』をおこないました。 »

from スタッフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [セミナー]田舟の里『中高齢者のためのチューブトレーニング教室』市報にいがた掲載 | トップページ | [セミナー]田舟の里『中高齢者のためのチューブトレーニング教室』をおこないました。 »